やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

コンテンツ作りに失敗する4つの理由

      2016/12/25


こんにちは!小山です。

前回は私の起業当初のお話を書きました。

http://koyamahiroki.com/1358

 

1時間3,000円のセッション

2時間2,000円のセミナー

バックエンドの高額商品、、、なし。

 

という状況からバックエンド商品を作ったところあっさり売れ始めました。

 

しかし、調子に乗って作った第2弾は空振りだった;;というところまででした。

 

今日はその続きです。

 

 あ、ちなみに

 

最初に作ったバックエンドは、転職支援のプログラムです。

 

一般的に転職支援というと、人材紹介会社が無料で行うというイメージがあると思います。

(紹介料は求人企業からもらいます)

しかし私は求職者からお金をいただいて、コンサルするプログラムを作ったのです。

職務経歴書の添削から面接対策まで、必要なことは全て網羅する内容です。

 

実際はクライアントさんのなりたい姿に基づいて進めるので、コーチング的な要素も強い内容でした。

 

で、けっこういい感触だったので、次のプログラムを作ろうと思ったのです。

 

まあ、さっくり書くと第2弾は同じ転職支援の対象者を絞り込んだもの。

 

さっそく売り出してみると、、、

 

 

 

見事に反応ナシ。。。

 

 

 

 

 

 

そこで気を取り直して(笑)、第3弾を作りました。

我ながら旺盛な商品開発意欲です^^

 

今度は同じようにキャリアがテーマでしたが、自己啓発的な内容を盛り込みました。

 

 

これがどうだったかと言うと、、、

 

 

 

 

やっぱり空振りでした;;;。

 

 

 

はああ;;;

 

 

 

さて、今振り返ってみてわかることがあります。

 

私自身の苦い経験だけでなく、起業したい方の支援をしていてわかったことです。

 

それは、、、コンテンツ作りに失敗する4つの理由です。

 

いわゆるバックエンド、つまり高額サービスに限らず、単発のセッションを作って売る場合も同じポイントでつまずきます。

 

それはなんでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

まあ、サッサと書きますけど(笑)

 

 

 

 

 

 

一つ目は言うまでもなく、「お客さんのニーズに合っていない」ということです。

 

自分の「思い込み」や「やりたいこと」を中心に組み立ててしまうのです。

 

先ほどの例で言うと、第2、3弾のメニューは、その頃私の「やりたかった」ことでした。

 

実際、お客さんはぜんぜん見えていなかったのです。

 

 

 

、、、と、ここまで書いてこの話はしっかり補足する必要があると気づきました。

 

 

残りの3つの失敗する原因と絡めて、次回に続きます。

 

こっちも見るといいですよ 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 100日起業, 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー