やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

自分の時間を粗末にする人 

      2018/05/23


 

こんにちは、小山です。

 

メールだけで成約するようになって久しいです。

 

以前は毎月フロントセミナーだけでなく、お茶会やランチ会。

 

はたまた個別コンサルでクロージングなどもやっていました。

 

もちろん、今も個別コンサルはやっていますが、売ることが目的ではありません。

 

そういうものが必要なくなって、サービスを提供することが目的の活動ばかりになっています。

 

つまり、、、

 

 

売るために自分の時間を使うということが、ほとんどなくなっているのです。

 

対面で売るためには、

 

・低価格のセミナーを開催して、さらにその後無料の個別相談に誘導する

・あるいは、無料の体験セッションを実施する

 

などの「実働」が必要になります。

 

そしてその時間は、ほとんど収益にならない「赤字」です。

 

つまり、高額なバックエンドを売らなければ、回収できないコストなのです。。。

 

しかも、

 

「今日は契約が取れるだろうか、、、?」

 

という不安を抱きながら会場に向かう生活です。

 

こういう生活と縁を切りたくて、色々と研究をしてきました。

 

と言っても、何か特別なことをしたわけではありません。

 

本当に当たり前のことを地道にやってきただけです。

 

・メルマガは、読者の興味のあることを題材に、真面目に書く

・と言っても、堅苦しくならないように楽しく、わかりやすく書く

・自然に読まれて、欲しくなるようなライティングスキルを身につける

・市場の動きに気を配って、変化に乗り遅れないようにする

・新しいサービスを開発して、収益源を増やす

・サービスにはしっかりとした価格をつけて、それに見合う価値を提供する

 

ね、当たり前ですね?

 

しかし、、、

 

私もそうでしたが、自分の時間を使って、つまり「実働」で売る、というやり方が染み付いていると、どうしても自分の時間の価値に対して鈍感になるのです

 

いうまでもないことですが、個人事業主の一番のリソースは自分の時間です。

 

それをほとんどタダ同然で切り売りするようなやり方では、早晩行き詰まるのは目に見えてます。

 

もちろん、最初の頃は信用も実績もないですから、いわゆる「カラダで稼ぐ」ことが必要でしょう。

 

しかしある程度それができるようになったら、発想を変えるべきなのです。

 

そうすれば、自分の時間の価値を上げるやり方はいくらでも思いつくはずなんです。

 

昔の自分に、ビシビシ言ってやりたいです(笑)

 

あなたは自分の時間を大事にしていますか?

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る