やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】売れるメルマガの秘密は〇〇〇味 

      2017/01/06


 

こんにちは!小山です。

 

今年最初のブログですが、特にこれといった決意宣言もなく(笑)淡々と書いていきます。

 

私が普段メルマガを書くときに心がけていることです。

 

私のメルマガ読者は現在5500名ほどで、新陳代謝を繰り返しながら着実に増え続けています。

 

嬉しいことに最近は開封率がじわじわと上がり続けており、先日もあるネットマーケティングの専門家の方に「それは高いですね!」と驚かれました。

 

そして度々書いている通り、最近はメルマガだけでサービスを販売しています。

 

40万円のサービスがコンスタントに売れて、合計でウン千万円です^^

 

これも、さっきとは別のネットマーケティングの専門家の方が目を白黒させて「それはスゴイですね!」と驚いていました。

 

実際にスゴイかどうかはともかく、彼らのノウハウ以外にもいろんなやり方があるということですね。

 

で、私が何を心がけているかをお話する前にお聞きしたいのですが、あなたはダン・ケネディという方をご存知ですか?

 

アメリカでもっともフィーの高いコピーライターであり、いわゆるダイレクト・レスポンス・マーケティングの大御所でもあります。

 

億万長者メーカーとも呼ばれていて、たくさんのクライアントを成功に導いています。

 

日本でも彼の書籍がたくさん翻訳されているので、お読みになったことがあるかもしれません。

 

で、そのケネディ氏がこんなことを言っています。

 

「一番売れるアイスはバニラ味だが、誰もバニラのことを話題になんかしない。バニラになっちゃだめなんだ!」

 

要するに、一味違ったこと、目立つこと、びっくりするようなことをやり続けろということですね。

 

全くその通りだと思います。

 

実際、大きく稼いでいる人は次々と派手なプロモーションを打ち出したり、読み手の心がザワザワするような記事やコピーを書いています。

 

読み手の感情を揺さぶることで大きな売り上げにつなげるわけですね。

 

しかし、、、

 

 

私はこれを読んだ時、真逆のことを考えたのです。

 

「じゃあ、オレはバニラ味で行こう」

 

だって、それが一番売れるらしいし(笑)、長く読まれる方が嬉しいじゃないですか^^。

 

ケネディ氏の意見は十分りスペクトした上での個人的な見解ですが、目新しいもの、刺激が強いものは意外とスグに飽きるものです。

 

ずっと食べているとツラくなったり、あるいは逆に、もっと刺激の強いものが欲しくなったりします。

 

これは私も読者も、お互いにしんどいなあ、と思うわけです。

 

むしろ、抵抗なく食べ続けられるもの、なんかほっとするもの、結局いつもここに帰ってくるというもの、を提供したいのです。

 

なので、できるだけあなたが気軽に、心穏やかに読めて、そして気がついたら買っていた(爆)というメルマガを目指しているのです。

 

もちろん、私が方針を変えてあなたの心がザワザワするメールを書き続ければ、私はもっとお金持ちになるかもしれません(笑)。

 

でももうしばらくはこのバニラ味路線でいこうと思っています。よろしければ、今年も引き続きおつきあいください。

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る