やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】同じキャラが2人いても仕方がない 

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

きっとあなたと同じテーマを扱っているコーチやカウンセラーの方がいますよね?

 

いわゆる競合、ライバルです。

 

その人はどんな人ですか?

 

輝かしい経歴と魅力的なルックスで人気抜群でしょうか?

 

むしろ、泥臭いことをコツコツと積み上げてきた苦労人?

 

とにかく真面目で誠実な人柄で支持されている人?

 

または、ちょっといい加減だけど憎めないタイプ?

 

きっとそれぞれの持ち味で勝負し、お客さんから支持されているでしょう。

 

そして、あなたはどんなタイプですか?

 

もしあなたのライバルでめちゃくちゃ売れている人がいて、その人があなたと真逆のタイプだったらどうしますか?

 

・自分はあの人みたいな経歴がないから売れないんだ
・自分もあの人みたいに面白くならなきゃ、、、
・自分はあの人みたいに苦労してないからダメなんだ

 

と思いますか?

 

large-3

 

ノンノン(笑)

 

逆ですよ。

 

もしあなたの強力なライバルがあなたと全く違うタイプだったら、それはとてもラッキーです。

 

違いを強調すればいいからです。

 

・ライバルがピカピカの経歴があれば、自分はたたき上げの強さを
・ライバルがとても誠実で真面目な人なら、自分はちょっとした剽軽さを
・ライバルがキラキラ系で人気であれば、自分はいぶし銀の渋さで

 

むしろ、差別化ポイントが探しやすいのです。

 

「違いがある」というのは本当に素晴らしいことです。

 

歌手だって芸人だって俳優だって、同じキャラが2人求められることはないのです。

 

だからみんな自分だけの持ち味で勝負しています。

 

よーくライバルを研究して、あなたとの違いを見つけてください。

 

そして「だからこそ自分は素晴らしい」というストーリーを作り上げてください。

 

きっとそこに魅力を感じるお客さんがやってきますよ。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー