やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

あなたのサービス価格を3倍にするプロジェクト

 

月に“たった一本の契約で”プロコーチとして活躍できるようになりませんか?
 

こんにちは!小山です。
 

あなたは今、自分のサービスにいくらの価格をつけていますか?
 

そして、その価格に満足していますか?
 

もし満足していなければ、いくらであればいいですか?
 

例えば仮に、価格が3倍になったらどうでしょう?
 

もしも現在10万円であれば30万円、20万円であれば60万円、30万円であれば、思い切って100万円です^^。
 

おそらくあなたもお気付きの通り、単価アップには計り知れないメリットがあります。
 

言うまでもありませんが、コーチやコンサルタント、カウンセラーのサービスには原価がありません。
 

価格が10万円でも60万円でも、あるいは100万円でも、かかる手間や労力はほとんど同じです。
 

もちろん、それに見あった価値は提供しなければいけませんが、だからと言って価格に比例して業務量が増えるわけではありません。
 

つまり、単価が3倍になれば、あなたは今とほとんど違わない業務量で今の3倍の収入を得ることができるのです。
 

例えばあなたが3ヶ月15万円のプログラムを提供していたとして、3倍になれば45万円です。月に1本売れば、プロとして充分やっていけるだけの収入が得られます。
 

一方、あなたの業務量は確実に少なくなります。つまり、少ないお客さんに対してより質の高いサービスを提供する余裕ができるのです。
 

同時に、あなたのワークライフバランスも改善されます。
 

もしあなたが子育てに忙しいママや家庭を大事にしたいパパであれば、子供の宿題を手伝ったり、一緒にごはんを作ったり、近所の公園でのんびり遊ばせたり、という事がフツーにできるようになるのです。
 

その上、もしさらに2〜3本契約が上乗せできたとしたら、、、スゴいことになると思いませんか?
 

まさに、あなたの人生そのものの自由度が飛躍的に高まる、と言って良いでしょう。
 

それを実現するのがこのプロジェクトです。
 

このプロジェクトに参加することであなたは、

そしてこのプロジェクトのタイトルですが、「トリプルバリュー・プロジェクト」と名付けました。

ここまで価格を強調してきましたが、本当に大事なのは「価値(=バリュー)」です。

高単価に見あったサービスとその成果、そしてそれを提供するあなた自身の価値を高めることがまず先で、価格は後から付いてくるものなのですね。

ここを逆に考えるとおかしなことになってしまいます。

結局価格はあくまでも

このプログラムで得られるもの
 

・見込み客から「契約してください」とお願いされる30万円〜100万円程度の高額バックエンド商品が完成します
 

・読者を引き込み、思わず契約したくなるセールスレターが完成します
 

・高単価サービスを提供するのにふさわしいセルフイメージと見せ方(ブランディング)が手に入ります
 

・自分らしく、無理せず契約できるクロージングシナリオが出来上がります
 

・高額サービスを購入する見込み客との関係を深める顧客動線を設計します
 

・見込み客がどんどん集る無料コンテンツを作ります
 

そして、こんなコーチやコンサルタント、カウンセラーさんが対象です
 

不本意な価格設定で、ガマンしている
 

「どうせ自分なんて、、、」

「そんな高いお金を請求して、非難されたらどうしよう」

「いくら集客を頑張っても思うほどお客さんが来ない」

「クロージングの成約率がなかなか上がらない」

「今月も売れない、、、」

そんな言葉が頭の中でいつも渦巻いて、なかなか思い通りの値段がつけられない方です。
 

実際に見込み客に提案したら値切られ、しぶしぶ応じてしまった、という経験をあなたもお持ちかも知れません。
 

集客をがんばり、コンサルもがんばって疲れ果てている
 

コーチやコンサルタント、カウンセラーは、集客をがんばる一方、契約したお客さんとのセッションにも時間を使います。
 

「売り切り型」のビジネスではないから当然ですね。
 

その結果、自分のプライベートの時間はもちろん、新しいビジネスをじっくり作り上げる時間、ブログやメルマガで質の良い記事を書く時間、そして大切なクライアントさんとじっくり向き合う時間が、どんどん少なくなっていくのです。
 

そして仕事への情熱や責任感が薄れ、やがて業績の下降へとつながります。
 

頑張れば頑張るほど疲れているコーチやカウンセラーは実は多いのです。
 

そこそこの現状では満足できない、もっと単価を上げて、次のステージに行きたい
 

それなりにうまくいっているが、もっと上を目指したい、と思う方も多いでしょう。
 

しかし、思い切って高単価サービスの提案を始めたものの、自分自身と見込み客、双方からの金額に対する抵抗感を乗り越えられないようなケースです。
 

「気合いと根性」、「覚悟」で乗り切ろうとして、挫折感を味わっているような方です。
 

これらのような「真っ当に努力して、やる気も能力もあるのに安い価格に甘んじている方」にこそ来ていただきたいと思っています。
 

そして「想像もできなかった素晴らしい世界」を一緒に見ることを望んでいます。
 

このプログラムでは、半年間に8回(各4時間、計32時間)のグループセッションと、それをサポートする3回の個別セッション(各1時間)で進めていきます。
 

それぞれの内容は以下の通りです。
 

1.高単価に見あったビジネスの再設計
 

高単価を実現する時、まず見直さないといけないものが2つあります。

1つは、あなた自身です。

あなたが、自分に対してどんなセルフイメージを持っているのか、仕事に対して、どんな前提や先入観を持っているのか、といったことについて、しっかり認識することが最初の一歩になります。そして必要であればそれを書き換えていきます。

もう一つは、あなたのビジネス領域です。自分の仕事をより高い視点から見直すことで、スケールが高まり、高単価にふさわしいものになります。

2.あなただけの「経験」と「サービス」を合わせた高単価コンテンツ作成
 

高単価で販売するサービスは、それにふさわしいターゲット設定と内容、そして成果に対するコミットメントが必要です。場合によってはあなた自身のセルフイメージ自体を変えなければいけないかも知れません。あなただけのオリジナルな高価格サービスを、一つずつ課題をクリアしながら作成します。

・顧客のライフステージ、ビジネスステージを変えるインパクトのある商品テーマ設定
・綿密に作り込まれた全体フロー
・チャートなどの豊富なサポート資料
・プロとしての信頼感と存在感
・見込み客を惹きつけるストーリーとシナリオ

3.見込み客の心をつかむセールスレター作成
高単価サービスは、見込み客に決断させるまでにそれなりの時間と労力がかかります。その際に必要なのは、あなた自身とあなたのサービスの素晴しさを充分に表現したセールスレターです。わかりやすく、説得力があり、読む人に夢を与えるセールスレターを完成させます。

これをランディングページとしてセットすれば、集客プロセスの一番重要なポイントになります。

4.あなたのブランドとファンをつくる顧客動線設計
いきなり高額商品を売られると、見込み客は驚き、シャッターを降ろします。
多少時間をかけてでも、あなたおサービスの素晴しさをしっかり教育し、自分にとって必要なもので、かつ、価格に見合った価値が得られるものだと思わせる必要があります。

具体的にはステップメール、ランディングページ、フロントセミナー、ランチ会等のイベントで教育していくわけですが、そこには計算されたフローとブランディングが必要です。

 

5.良質なクライアントと出会うメルマガ・マーケティング
 

6.売り込まないのに欲しくなるサブリミナル・ライティング
 

7.自然に背中を押すクロージングトークシナリオ
 
行き当たりバッタリでは高単価の契約はムズカしいです。よく準備され、計算されたクロージングプロセスとトークが効果的です。

見込み客のホンネを引き出すと同時に、単なるスキルをマスターするのではなく、人生そのものに関与するというメッセージを伝える必要があります。
そのためのシナリオを作成します。
 

8.収益の新たな柱になるフロント商品ラインナップの作り方
 
見込み客を惹きつけ、教育するコンテンツがあると、高額サービスへの誘導がスムーズになります。
無料のメールセミナーや動画セミナー、eブックなどアナタならではのオリジナルコンテンツを作成します。

以下のステップであなただけのプレミアムサービスを構築していきます。

Step1 あなただけの「経験」と「サービス」を合わせた高単価コンテンツ作成

高単価で販売するサービスは、それにふさわしいターゲット設定と内容、そして成果に対するコミットメントが必要です。場合によってはあなた自身のセルフイメージ自体を変えなければいけないかも知れません。あなただけのオリジナルな高価格サービスを、一つずつ課題をクリアしながら作成します。

・顧客のライフステージ、ビジネスステージを変えるインパクトのある商品テーマ設定
・綿密に作り込まれた全体フロー
・チャートなどの豊富なサポート資料
・ プロとしての信頼感と存在感
・ 見込み客を惹きつけるストーリーとシナリオ

Step2 見込み客の心をつかむセールスレター作成
高単価サービスは、見込み客に決断させるまでにそれなりの時間と労力がかかります。その際に必要なのは、あなた自身とあなたのサービスの素晴しさを充分に表現したセールスレターです。わかりやすく、説得力があり、読む人に夢を与えるセールスレターを完成させます。

やがてこれをランディングページとしてセットすれば、集客プロセスのコアとなります。(ランディングページ作成はオプションです)

Step3 自然に背中を押すクロージングトークシナリオ
行き当たりバッタリでは高単価の契約はムズカしいです。よく準備され、計算されたクロージングプロセスとトークが効果的です。

見込み客のホンネを引き出すと同時に、単なるスキルをマスターするのではなく、人生そのものに関与するというメッセージを伝える必要があります。
そのためのシナリオを作成します。

Step4 あなたのブランドとファンをつくる顧客動線設計
いきなり高額商品を売られると、見込み客は驚き、シャッターを降ろします。
多少時間をかけてでも、あなたおサービスの素晴しさをしっかり教育し、自分にとって必要なもので、かつ、価格に見合った価値が得られるものだと思わせる必要があります。

具体的にはステップメール、ランディングページ、フロントセミナー、ランチ会等のイベントで教育していくわけですが、そこには計算されたフローとブランディングが必要です。

Step5 見込み客が集る無料コンテンツ作成
見込み客を惹きつけ、教育するコンテンツがあると、高額サービスへの誘導がスムーズになります。
無料のメールセミナーや動画セミナー、eブックなどアナタならではのオリジナルコンテンツを作成します。

Step6ランディングページ&ブログヘッダー作成(オプション:別途実費)
ブランディング力と実際の契約率を同時にアップするには、魅力的なビジュアルも大事です。ご希望の方にはランディングページ&ブログヘッダーをオプションで作成します。

結局、単価アップに必要な要素は3つです

まず1つ目は、「サービスそのもの」です。

見込み客が魅力を感じるテーマ設定とその結果、そしてそこに至るプロセスをしっかりと提示する必要があります。単に目の前の問題を解決するだけでは不十分です。それが解決すれば人生そのものが好転するようなものでなければいけません。

また、実際の解決プロセスやサービスの提供方法も、高単価にふさわしいものである必要があります。

2つめは、「どのようにそれを売るか」です。

高単価に見合った対象者に向けて、それにふさわしいマーケティングやプレゼンテーション、そしてそこまでの道筋が必要です。多くのコーチやカウンセラーはこの点ついてあまりにも無頓着です。

「進物用のお中元、お歳暮は高級デパートで買うが、普段使いは近所のスーパーで」というのは良く言われることです。中身が同じでも、人はその外見やイメージに大きく左右されるものなのです。

3つめは、「誰がそれをやるのか」です。

高単価にふさわしい「自分自身」を、意識的に演出する必要があります。セルフイメージの書き換えだけではなく、適切なセルフブランディングも欠かせません。

この3つをあなたのビジネスにあわせて構築し、高単価化を実現するのがこのトリプルバリュー・プログラムです。

プログラム概要
期間:
6ヶ月程度

テーマ:
Step1 あなただけの「経験」と「サービス」を合わせた高単価コンテンツ作成

Step2 見込み客の心をつかむセールスレター作成

Step3 自然に背中を押すクロージングトークシナリオ

Step4 あなたのブランドとファンをつくる顧客動線設計

Step5 見込み客が集る無料コンテンツ作成

*ランディングページ&ブログヘッダー作成(オプション:別途実費)

内容:
・ 対面またはスカイプによる個別セッション:60分×12回
・ メールによる問い合わせ(回数無制限)
・ 緊急時の電話(スカイプ)対応

あり得ない価格設定とオトクな条件

このプログラムの価格は100万円です。ここであなたが学ぶスキルとマインドセットを活用すれば、あっという間にモトを取ることができ、さらに収入を伸ばすことができます。

もし30万円のサービスを作って、それが毎月コンスタントに3本づつ契約が取れたとすると、月収90万円です。1年間それが継続したら年収1000万円ですね。

おそらく1年の間にあなたはこのプロジェクトの学びを生かして次の高単価メニューをリリースするはずですので、収入はもっとアップするはずです。

そして何より、「まず自分自身で高額商品を買ってみる」というのはとても意味のある経験です。

私自身、昨年あるコンサルタントと100万円のプログラムを契約しましたが、そう決めた瞬間にセルフイメージが大きくシフトするのがハッキリとわかりました。

しかし、そうはいってもなかなか自分自身の価格設定を超えられない方が多いことも事実です。

そこで、まずはスタート特別価格として75万円に設定しました。これはあくまでも期間限定のお買い得価格です。遅くとも年内か年明け早々には本来の価格である100万円に戻します。

これはかなりいい条件です。このプログラムで想定する最低価格の30万円のサービスでも、3件契約が取れれば元をとってお釣りがきます。

しかし、このプログラムの中で売れる仕組みをしっかりと作り込むので、3件だけということはありません。継続的に売れ続けるはずです。

ただし、匿名でもかまわないので、プログラム終了後にご感想をいただくことが条件となります。

なお、いずれにしてもランディングページとブログヘッダー作成はオプションとなりますのでご了承ください。(作成される場合は別途実費をご負担いただきます)

あなたが現状の3倍の金額で契約を取るまでお付き合いします

これは、期間中に3倍の単価で契約を取ることが前提のプログラムですが、万が一そうならなかった場合は契約が取れるまでお付き合いします(または、期間中に開発したサービスで同等の金額を売り上げるまでサポートします)。

世間に良くある返金保証はつけません。成果が上がるまで私が責任を持ってサポートします。

「ぼったくり」と言われたことがあります

あれは、私が3ヶ月24万円のコーチングプログラムを提供していた時のことです。

ある見込み客と個別セッションを行ったあとプログラムの提案をし、価格を伝えた時、相手の口から出た言葉に私は耳を疑いました。

「ぼったくりですね」

確かに3ヶ月24万円は高額な部類に入るのかもしれません。

しかしそのプログラムは既に実績も出ており、私としては自信をもってお勧めできるものだったのです。

つまり私は、そのプログラムが価格以上の価値があるということを充分に伝え切れなかったのです。

当時はかなり落ち込みました。

でも今は、彼女が面と向かってあの一言を言ってくれてよかったと思っています。

自分のビジネスの問題点と、これからやるべきことが明確になったからです。

多くの見込み客はそんなことは言いません。心の中で呟きながら、黙って離れて行くのです。

ひょっとしたらあなたも同じような理由で多くの契約を取りこぼしているかもしれません。

更に悪いことに、あなたが「ぼったくりだ」という噂が、あなたの知らないところで広まっている可能性も、あながち否定することはできないはずなのです。

価値を充分に伝えなければ、必要な人を救えない

あなた自身が勇気を持って自分のサービスの価値を伝えなければ、本当に必要な人に届かないのです。

ましてや高単価サービスであればなおさらです。

あなたが幸せにできるはずの人、あなたのおかげで救われるはずの人が、あなたに気づかずに目の前を通り過ぎてしまうのです。

これは本当にもったいないことです。

あなたの素晴らしいスキルと経験が必要な人のもとに届き、あなた自身も豊かでやりがいのある毎日を送れるよう、一緒に頑張って行きましょう!

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

公開日:
最終更新日:2016/12/25