やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

目の前のスランプの意味を考える

   


 

こんにちは、小山です。

 

前回、スランプ脱出法について書きました。

 

売上が伸び悩んでいる、どうもやる気が出ない、などの場合に、何が問題になるか、ということです。

 

もちろん、一時的な落ち込みは誰でも経験することなので、その人なりの対処法を持っているのは必須だと思います。

 

しかし、それだけでは対応しきれない時が必ずやってきます。

 

根本的に、何かを見直さないといけない場合です。

 

これは単なるスランプではないんですね。

 

むしろ「そろそろ次のステージに行きなさい」というメッセージなのかもしれないのです。

 

しかし多くの起業家はそれに気づきません。

 

気づかずに何をするかというと、、、

 

今までやって上手く行ったことを、もっとやろうとするのです;;;。

 

しかし残念ながら、それでは上手く対処できません。

 

なぜなら、こういう大きな変化に際しては、自分の「知覚外」のことが原因になっているからです。

 

「今までとは違うところに問題がある」

 

「でも自分ではそれに気づかない」

 

これを続けるとどうなるかというと、、、

 

 

どんどん状況は悪くなります。

 

あるいは、環境の変化や偶然の産物によって、なんとか持ち直す、ということになります。

 

何れにしても、自分の仕事を自分でコントロールできない。という状況になってしまうのです。

 

しかし、第3者からの適切なアドバイスをもらうことで、さらにまた次のステージに進むことができます。

 

わかりやすいように「スランプ」とか「伸び悩み」とか、ネガティブな表現を使っていますが、実際は「次のステージに進むタイミングが来た」ということです。

 

そんなステージにいる方のために、個別セッションをやろうかなと思っています。

 

個別セッション、、、久しぶりです(笑)

 

最近は講座の受講生さんがメインだったので、なかなか単発のセッションはやる時間がなかったのですが、少し落ち着いたので、このタイミングで募集をしようと思います。

 

詳細はメルマガで改めてお知らせしますね。

 

では良い週末をお過ごしください!

 

LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る