やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

『自分探し』はお金になる?

      2019/03/08


 

こんにちは、小山です。

 

一般的に「起業」というと、法人設立して事業計画書を書いて、 銀行にお金を借りて、、、

 

というものを思い浮かべます。

 

おそらくそれが本来の「起業」なのでしょうが、コーチやカウンセラーとしての起業って、そのイメージとちょっと違っています。

 

ビジネスというよりは「自己実現」という、意味合いが強いと思っています。

 

だから、「起業する」と言いながら、やることが決まってなかったり、、、笑

 

ノウハウばかりどんどん集めて、結局何も行動しなかったり、、、汗

 

法人化は愚か、開業届も出してない;;;

 

ということになりがちです。

 

ぶっちゃけ、ビジネスとしてダメダメです。

 

しかし一方で、、、

 

 

人生でとても大事な時間だとも言えますね。

 

自分の人生と向き合うまたとない機会です。

 

さっきたまたまテレビをつけたら、スティーブ・ジョブスの特集をやってましたが、

 

彼のように世界を変えることを目標にして、駆け抜ける人もいれば、もっと小さな範囲、自分の半径3メートルの幸せを求める人もいる。

 

人それぞれで良いのです。

 

さっきも言った通り個人の起業は、自己実現、自分探しの旅でもあるので、経済的に問題なければじっくり、取り組めばいいと思うんです。

 

しかし一方で、、、

 

最近かなりはっきり感じるのは、個人起業もビジネスの色合いがどんどん強くなってきたな、ということです。

 

自分探しモードでやっているといつまでたっても立ち上がらない、ということが多くなってきました。

 

数年前のSNS起業が花盛りだった頃は

 

・なんとなく人気が出て、売れる

・キャラが面白い、ステキだから売れる

・受け売りのノウハウがおカネになる

 

ということがあちこちで見られましたが、そういう人は本当に少なくなりました。

 

あの頃はぶっちゃけ、ビジネスなんて、知らなくてもよかったんですよね。

 

自分のやりたいことをやっていれば、そして外見が良ければ(笑)、なんとなく売れた時代でもあります。

 

『自分探し』=お金

 

になった、良い時代でした(笑)

 

しかしそれも今は昔です。。。

 

自分探しの時間を大切にしながらも、ビジネスとしてしっかりと、やるべきことをやるという姿勢が、求められるようになりました。

 

当然そこには、

 

・自分の提供できる価値をしっかり作り上げる

・自分の言葉でそれを伝える

・来てくれたお客さんと信頼関係を作り上げる

 

など、ビジネスであれば当たり前のことが、含まれています。

 

「自分は何をやりたいのか」ということだけ考えていても、身動きが取れない状況に、なっていくだけなのですね。

 

早く自分探しのフェーズを抜けて、ビジネスとしてスタートさせる

そしてそのビジネスを、自分の満足できる規模まで育て上げる

 

この間には結構大きな差があります。

 

しかし、個人事業主として継続する人は、みんなここを乗り越えているし、特別な人だけができることだとも思いません。

 

ここをうまく乗り超えて、自己実現とビジネスをうまく繋いでいく起業家が、どんどん増えるといいなあ、と思っています。

 

あ、今日はちょっととりとめのない話になりました。。。汗

 

最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

 

LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る