やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

メルマガが書けない本当の理由

      2018/12/08


 

こんにちは、小山です。

 

「どうしてもメルマガ記事が書けない」 というご相談を時々受けます。

 

メルマガは必要だから書こうと思っているのに、なぜか書けない、 というわけです。

 

こんな場合一番マズイのは

 

「なぜか書けないんですよね~」

 

と言ってそのままにすることです(笑)。

 

数年前のキラキラ起業女子ブームの時はこういう人が結構いました。

 

「イヤなことはやらなくてもいい」

 

「好きなこと、得意なことだけやっていればオッケー」

 

みたいなことを言う、「エセ強みコンサルタント」が、ウジャウジャ現れて、みんなで自撮りの練習をしていた時代です。

 

しかし私も、時々同じことを言います。

 

「イヤなことはやらなくてもいい」

 

「好きなこと、得意なことにフォーカスする」

 

ただしその代わり、、、

 

と言うのが続きます。

 

メルマガがムリならLINE@頑張ろう

 

とか、

 

自分で書けないならお金払って誰かに頼もう、とか。。。

 

やっぱり必要なことはやらないとお客さんには来てもらえないわけです。

 

で、話を戻しますが、、、

 

 

「どうしてもメルマガ記事が書けない」

 

と思うのであれば、その理由を探らないといけないですね。

 

意外とあるのが「配信スタンドの設定ができない」というものです(汗)

 

これはもうスタートからつまずいているので、ヘルプデスクに連絡するか、詳しい人にキチンと教わる必要がありますね。

 

逆に言うと、それだけでクリアできるのですが、それすらやろうとしないのは如何なものか、と思います。

 

こういうケースは別として、実際に多いのは、「何を書いていいかわからない」。

 

何を隠そう私自身も、「メルマガやろう」と思ってから実際に始めるまで半年ほどかかりました。

 

また、それ以来7年ほどたちますが、途中で何を書いて良いかわからなくなり、やめようかと思ったことが何度かあります。

 

だから、「何を書いていいかわからない」という悩みはリアルにわかるつもりです。

 

そして結論を端折ると、、、

 

「何を書いていいかわからない」原因は、誰に向けて、何のために発信するのかが、明確になっていないというです。

 

私も、書けない時はここがブレている時です。

 

「そもそも」の話がぼやけているのですね。

 

そうならないために重要なのは、「コアメッセージ」

 

その名の通り、自分の核になるメッセージです。

 

ここが明確になっていると、ブレたときはそこに戻ることができます。

 

そもそもなぜこれをやってるのか

 

ということですね。

 

私の場合は、ブログのタイトルにもなっている

 

「やりたかったことをサッサとやりなさい」

 

です^^

 

起業したい、もっと売れたいと言いながら、自分を信じていないから迷うし、いつまでもウジウジとしながら、時間だけが過ぎていきます。

 

そんな読者のお尻を叩き、刺激や気づきを与えるような記事を書きたいと思っています。

 

「私たちはもっともっと自由に生きられるはず」という思いを込めています。

 

そしてこの「コアメッセージ」は、時間の経過とともに変化していきます。

 

起業した最初の頃と、数年経って経験を積んだ後では、変わることだって十分あり得ます。

 

今の自分が一番伝えたいことは何か?

 

と考えてみると良いですね。

 

個々の記事の中身を考えるのは、その後なのかもしれません。

 

LINE@もやってます!

友だち追加

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る