やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

自分の限界を知っていますか?

      2018/10/29


 

こんにちは、小山です。

 

実はブログの更新が1ヶ月近く間が空いてしまいました;;;。

 

その間、

 

「最近ブログ更新されてないですね。どうされたんですか?」

 

というお問い合わせがあったような、なかったような(笑);;;。

 

 

さて、最近いろいろな起業家の方と話をしていて感じるのは

 

「ストレッチしている人が少ない」

 

ということです。

 

あ、運動じゃないですよ(笑)

 

サックリ言ってしまうと、

 

「自分の現状をそのまま受け入れている人が多い」

 

ということですね。

 

・自分のサービスの単価

・自分の稼働量

・自分の売り上げ

・自分の提供できるサービスの質と量

 

どれもまだまだ伸び代があるはずなのに、現状に甘んじているのです。

 

もし自分のサービス単価を3倍にするとしたら?

 

もし自分の稼働量を倍にするとしたら?

 

売り上げを3倍にするには??

 

もっと多くの人をもっと幸せにするには???

 

などなど、自分に問いかけることで、たくさんの可能性が出てくるはずです。

 

中でも今日お話ししたいのは、

 

稼働量を上げる

 

ということです。

 

風潮としてはむしろ、

 

いかに仕事の量を減らすか

 

というQOL重視の考えが多いように思います。

 

そのこと自体は賛成なのですが、一方で極限まで仕事量を増やしてみてわかることや、できるようになることも多いのです。

 

・もし毎月3人の新規契約が取れているなら次は5人を目標にして頑張る

・月に2回セッションを提供しているなら、それにメールサポートやグルコンを追加してみる

・複数の講座を同時並行で主催する

 

など、そうやって自分に負荷をかけることで、スキルも上がるし時間の使い方も上手くなります

 

当然サービスの幅も広がるし、レパートリーも増えます。

 

だから、

 

「ちょっと大変だなあ」

 

と思うかもしれませんが、

 

どんどん仕事量を増やして自分の限界に挑戦してみるのも良いものです。

 

これは決して「根性論」ではないし、「頑張れば報われる」という話でもありません。

 

自分の力量を伸ばし、より多くのお客さんに貢献できるようになるための戦略です。

 

「自分と家族だけが食べていければいい」

 

という起業もアリだとは思いますが、そこにとどまらず

 

もっと大きなビジョンを見たときに、新しいやりがいや面白さが見つかるのではないかと思います。

 

ぜひお試しください!

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る