やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

『ステージアップ』する方法

      2018/09/22


 

こんにちは、小山です。

 

個人事業主のビジネスにも、『転換点』というものがあります。

 

今までやってきたことがそろそろ退屈になってきた、とか

 

もっと大きなことをやりたい、とか

 

新しい市場を開拓したい、

 

などです。

 

「ステージアップ」という言い方もできるし

 

場合によっては「リ・ブランディング」ということもあります。

 

「リ・ブランディング」とは、耳慣れないかもしれませんが、

 

自分のブランディングを変える、あるいはもう一度作り直す

 

ということです。

 

これって、ちょっと怖いことですよね。

 

今までうまく行っていて、結果が出るのがある程度わかっている、やり方を手放すわけですから。

 

しかしこれは、定期的にやっていかないと市場に置いていかれます。

 

お客さんのニーズは常に変化しているし、競合もどんどん新しいコンセプトを出してくるからです。

 

何年もやっていると、本当に実感します。

 

第一、同じことをずっとやっていると進歩がありません。

 

「強みだけに集中すればいい」という話が最近多いですが、実はそんなに単純なことではありません。

 

意識的に自分の能力を高め、広げていく努力をしないと、あっという間に置いていかれます。

 

だから、苦手なこととか、やりたくないことにあえてチャレンジする勇気も、時には必要なのです。

 

 

古くからお付き合いいただいている方はご記憶かもしれませんが、

 

私は数年前まで「100日起業©」というプログラムをメインで売っていました。

 

「100日起業の小山」だったのです。

 

そこからスイッチングして、「売れる強みの専門家」になりました。

 

空中ブランコを乗り移るような心境だったので(笑)、かなり周到に、時間をかけてやりましたよ。

 

でも、トライしてよかったです。

 

おかげで客層も広がり、ビジネスチャンスが増えました。

 

売り方も、一昨年まではメルマガだけで販売していましたが、昨年からはプロダクトローンチをかなり積極的に活用しています。

 

ここだけの話ですが、最初は毛嫌いしていました(笑)

 

しかし、他にはないメリットもあるし、動画を使ったマーケティングはこれからもなくなることはないでしょう。

 

うまく行ったやり方を手放して、新しいことにチャレンジする。

 

それをやり続ける人が、生き残る人です。

 

あなたは、何をやりますか?

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る