やりたかったことをサッサとやりなさい (株式会社スマートチェンジ)

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】言葉の力

      2017/12/13


 

こんにちは!小山です。

 

コーチやカウンセラーなど「自分が商品」のビジネスをする人にとって、一番大事なものはなんでしょうか?

 

スキル、経験、知名度、人脈、集客力などなど、色々な答が返って来そうです。

 

もちろんそれぞれに正解なんでしょうが、最近私が思うに一番大事なのは結局、、、言葉の力です。

 

その人の発している言葉に力があるか?

 

それはもちろん「声がでかい」とか「一方的に自分の主張を押し付ける」ということではありません。

 

話している人の「思い」や「信念」、「人柄」が伝わるかということです。

 

これは話しても書いても、同じです。

 

もちろんそれぞれ得手不得手があるので、話す方が得意な人もいれば、書く方が表現しやすい、という人もいます。

 

しかし、いずれにしても、その人の言葉に深みや信頼感を感じるかということがますます重要になっていくと思います。

 

もちろんこれは自戒の意味を込めて書いています;;;。

 

 

そのためにまず取り組むべきことは、自分の考えていることや感じていることを言語化することです。

 

無意識にやっていることにも、必ず意図があり、理由があります。

 

それを丁寧に言語化することで、自分の本当の気持ちや、言動の矛盾点に気付きます。

 

・なぜ今日は朝からやる気が出ないのか

・なぜ〇〇さんのメルマガを読むと心がざわつくのか

・なぜ今朝は、子供の言動にイラついたのか

 

などなど、日常のちょっとしたことを糸口にすることができます。

 

夢やビジョンなど、抽象度の高いものも、やはり言語化することで伝わりやすくなります。

 

何よりもまず、自分自身のハラに落ちます。

 

そうすると、使う言葉が変わり、伝わる熱量が変わります。

 

当然、離れていく人もいるでしょう。

 

しかしその一方で、より自分に合った人が新たにやって来るのです。

 

つまり、自分の言葉にどの程度の強さが表現されるかによって、ビジネスの規模が変わり、お客さんとの関係性も変わるのです。

 

ここをおろそかにすると、通り一遍の表現で終わります。

 

その結果は、推して知るべしです。

 

この年末年始、慌ただしい時期ではありますが、ぜひご自分の言葉を「見つける」そして「磨く」ことに、時間を割いてはどうでしょうか?

 

きっと大きなリターンがあると思いますので。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る