やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】ボッタクリですね、、、 

      2017/12/01


 

こんにちは!小山です。

 

今日はあるクライアントさんから、「250万円の受注ができました!」という報告がありました。

 

それでもちょっと遠慮気味だったので「次は300万円で売りましょうね」と約束しました。

 

それにしても、、、すごい金額です(汗)

 

さて、桁は違いますが;;;、私が6ヶ月のコーチングプログラムを24万円で売っていた時の話です。

 

ある見込み客の方に体験セッションをしていい流れになったので、そのプログラムを提案しました。

 

これはすでに何人ものクライアントさんの成果が出ていたもので、自信を持って提案したのです。

 

しかしその時、相手の口から出た言葉に私は耳を疑いました。

 

「ボッタクリですね」

 

ぼ、、ボッタクリ、、、??

 

ボッタクリ

 

ボッタクリ

 

ボッタクリ

 

と、この言葉が頭の中でこだましました(笑)

 

あ、ボッタクリとはWikipediaによると、

 

店側の客への不正行為で、商品やサービスを相場を大幅に上回る価格で提供し、客を欺くことを指す。

 

という意味です(わざわざ書かなくてもいいよね?笑)

 

もちろん、私がこのプログラムの価値を十分に伝えきれなかったことに責任があります。

 

しかし、この経験は私にとってはかなりショックでした。

 

 

それ以来、プレゼンのやり方や告知文の内容、セッションの進め方など様々な改良を加えました。

 

ある意味、私にとって非常にありがたい一言だったと言えます。

 

でもですね、、、できればこんな経験はしないに越したことはありません。

 

しかし対面でクロージングをしている以上、こういう状況に遭遇する可能性は常にあるのですね。

 

最近は私もすっかり面の皮が厚くなって、もっと高額なサービスでも平気で売ります。

 

しかしそれでも、対面クロージングをやらずに済むなら絶対その方がいい、と思っています。

 

この願望を叶える解決策が「メールだけで高額商品をクロージングしてしまう」というやり方なのです。

 

私はこの「ボッタクリ事件」以来、このやり方を研究してきました。

 

おかげさまでここ数年は基本的に対面クロージングはしていません。

 

全てのプロセスをメールだけで完結しています。

 

そのために、前回のメルマガでお話しした「メールによるブランディング作り」を実践してきたのです。

 

私はこの手法を「高成約メールブランディング」と名付けました。

 

なんか、パッとしないネーミングですが、、(汗)わかりやすさ優先でこんな名前にしています。

 

さて、この「高成約メールブランディング」をマスターしてからは、

 

・対面クロージングのストレスから解放され

・毎日30分から一時間メルマガを書くだけで

・毎月数百万円の売り上げが安定的に上げられるようになりました

・さらに、浮いた時間でクライアントさんへのセッションや、次のサービスのアイディアを考えられるようになり

・売り上げアップと満足度アップを同時に実現できました

 

つまり、いいことづくめの展開になったのです。

 

この手法をこれからあなたにもお伝えしていこうと思いますので、もしご興味があれば、次回からも引き続きお読みください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る