やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】あなたは異常事態に気づけますか? 

   


 

こんにちは!小山です。

 

先日この記事を書いたのですが、

 

これを読んだ方から早速連絡がありました。

 

お申し込みがあった時期はブログのアクセスが3000ほどあったそうです。

 

あ、アメブロのデータじゃなくて、Google Analytics でちゃんと計測した数字です。

 

それが最近は600前後に落ちていたようで、愕然とされたそうです;;。

 

こういうことがわかると、ピントの合った対策が立てられますね。

 

ぜひあなたも、データを取るようにしてください。

 

普段から見ていると大きな流れがわかりますので、異常事態があった時、すぐに気づけます。

 

というか、異常事態が起こる前に対策を打つことができます。

 

 

実は私、かなり大雑把な性格で、細かいデータを管理するのは昔から苦手です。

 

しかし以前勤めていたある外資系のIT企業は、こういう統計データを取るのが大好きでした(汗)。

 

メトリックスと呼ばれる管理指標を何十種類も作って、ありとあらゆることを計測していました。

 

広告一本に対して、どれだけ電話が鳴って、そのうち何本を取れて、何件成約したか。

 

オペレーター一人当りの会話時間は何分で、電話一本当りの売上はいくらか。

 

取れたオーダーのうち、返品される比率はどうなっているか、、、

 

などなど、業務に関するありとあらゆることが計測されていました。

 

今ではどの会社でも当たり前にやられているかもしれませんが、その頃はかなり「オタク的」なデータ管理手法だったと思います。

 

そのおかげで、当時その会社は非常に小回りのきく、利益率も高いビジネスをしていました。

 

実際のところ、全てが数字で計測できるとは思いません。

 

むしろ、数字に表れない事象を軽視したことでその会社は競争力を失っていきました。

 

しかし、、数字を把握することでかなりのことがわかるのも事実です。

 

個人事業主も、きちんとしたビジネスとして取り組むことがこれからますます求められるでしょう。

 

もう雰囲気だけでは売れない時代に入っています。

 

ぜひあなたもお仕事も数字で管理するように意識を向けてください。

 

何から何まで全部は難しいと思いますが、せめてカギになる指標はしっかり追いかけるようにしましょう。

 

きっと役に立つと思いますので。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る