やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】「変わってる」「ヘンだ」と言われているあなたへ 

      2017/05/22


 

こんにちは!小山です。

 

このところスイートスポットの話を書いていますが、ちょっと休みます^^。

 

今日の話題は、日頃相談に乗っていてよく感じること。

 

タイトルにもある通り、

 

「変わってる」とか「ヘンだ」と言われている人は多いと思います。

 

家族や友人、知人からです。

 

だって、起業したいと思うこと自体が少数派ですからね。

 

ましてや、実際にやっちゃってるとしたらそれこそ、、、爆

 

でね、一番悩むのが、起業しようか、どうしようかって悩んでいるステージの人です。

 

決めた人はもうすでに、「ヘンな自分」を受け入れているはずですので。

 

で、

 

・何となく今の自分の環境に馴染めない

 

・他の人生があるような気がする

 

・でも会社を辞めるなんて言ったら家族になんて言われるか。。。

 

などということで悶々とする人は大体小さい時から

 

お前はヘンだ、とか変わっているとか言われて、傷ついていたりします。

 

「そして、そんな自分はダメなんだ」

 

と思って自分を責めています。

 

でもこの感覚はね、ぜひギフトだと思って欲しいんです。

 

変わってることはいいことです。

 

なぜそれがヘンな目で見られるかというと

 

「みんなと同じように考え、行動することがいいことだ」

 

と思われていた時代の名残があるから。

 

今となっては懐かしい、「昭和時代」の名残です。

 

すでに平成も30年経っているのになぜ???と思いますか?

 

それは、、、

 

 

まず、親の世代が昭和の教育を受けていますので、子供はその影響を受けます。

 

今の社会をリードしている、50代以上の人も、昭和世代です。

 

がっちり固められてますよね?笑

 

もちろん私もその中に入ってますが、昭和時代、私は周囲に馴染めず、ずいぶん居心地の悪い思いをしました。

 

しかし、今考えてみると、その居心地の悪さや違和感が、自分らしい働き方に進む原動力になりました

 

今にしてはっきり言えるのは、

 

違和感はサインだ

 

ということです。

 

本当に自分らしい生き方はそこにはない他を探せ、ということなのです。

 

これは良い悪いではありません。

 

また、いもしない青い鳥を追いかけるのとも違います。

 

もし周囲に溶け込めない

 

もっと違う人生を生きたい

 

と思うなら、

 

その感覚を信じることです。

 

そして、こっそり少しずつ新しいことを実行(実験)することです。

 

派手に動くとドリームキラーに潰されますからね(汗)

 

また、それなりに時間が掛かることも多いです。

 

だから、少しずつやるのです。

 

そうすれば道は開けます。

 

なので、ぜひご自分の違和感を信じてください。

 

今、あなたの住んでいる世界とは別のところに、きっと仲間がいますよ。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る