やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】誰のためのメルマガ?

   


 

こんにちは!小山です。

 

ご質問をいただいたので、 お答えしようと思います。

 

かなりストレートな質問です(笑)。

 

**********

小山さんのお話は既に起業されている人向けですかね?

**********

 

はい、わかりにくいですよね(汗)

 

答えは、イエスでもあり、ノーでもあります。

 

どういうことかというと、、、

 

・これから起業される方

・すでに起業されている方

 

両方に読んでいただけるように、と思って書いています。

 

これは私が、

 

「起業することで自分の人生を良い方に変化させたい」

 

と願う方を応援したいと思っているからです。

 

その意味で、どちらのステージの方も対象になってくるのですね。

 

ただ、通常はこの両方を相手にするのは、ちょっと難易度が高いです。

 

なぜなら

 

それぞれ抱えている問題点や悩みは、ステージにより異なるからです。

 

だから読みたい記事内容はそれぞれ違っていることが多いのですね。

 

では一体どうしているのか??

 

心がけていることは2つあります。

 

 

まず1つ目は、

 

できるだけ基本的なことを書く

 

ということです。

 

基本って、大事です。

 

ここを疎かにすると、ファインプレーも生まれません。

 

半年、1年経過して思うような結果が出ない人は、

 

基本を疑った方がいいです。

 

基本を無視して、応用編をやろうとしてもうまくいかないからです。

 

また仮に、今売れまくっている人でも

 

基本を忘れたために業績が悪くなることはよくあります。

 

反対に、

 

業績が悪くなった時に、基本に帰ることで

 

また売り上げが盛り返すこともよくあるのです。

 

なので、本当に大事だと私が思うことを繰り返し書くようにしています。

 

もう一つは、

 

時々ちょっと難しいことを書く

 

ということです。

 

初心者でも、今はまだ手がとどかない話を読んだ方が刺激になるのですね。

 

これは私が趣味でフルートを習い始めた時に実感したことです。

 

小学生の頃にフルートを習い始めましたが、

 

当時は教育テレビで「フルート教室」という番組があったのです。

 

先生は当時日本で最高レベルの演奏家であり、教育者の方でした。

 

その番組の中で、バッハのソナタの解釈の仕方や、

 

ルネサンス時代の音楽の位置付けなどの話もたくさんされていたのです。

 

はっきり言って、ちんぷんかんぷんです。

 

しかし、、、

 

そこに私はなんとも言えない音楽の奥深さを垣間見るとともに、

 

フルートという楽器そのものに対する興味が深まるのを感じたのです

 

そのおかげか、この年になっても、時々演奏することもあるのです。

 

すでに年数だけは40年ほど続いています(汗)

 

ま、これと私のメルマガを同じレベルで語るのはおこがましいですが、

 

要するに

 

まだ会社員や主婦の方でも起業やビジネスに興味を持ってもらえるように、と思って書いています。

 

ですので、あなたがどんなステージにいても、

 

読んでよかった

 

と思っていただけるように、と願いながら書いています。

 

もしよろしければこれからもお付き合いください。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - お客様の声, 強みを知る