やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】「いきなり売れる強み」ってあるんですか? 

      2017/02/10


 

こんにちは!小山です。

 

先日から「売れる強み」の話を書いています。

 

「売れる」強みと「売れない」強みの違いとは 

 

売れるものしか売れない

 

その流れで、ある人から質問を受けたのでこちらに書いてしまおうと思います。

 

なかなか面白い質問ですよ^^

 

それは、、、

 

「いきなり売れる強みってあるんですか?」

 

答えは、、、

 

もちろんあります。

 

やはり強みの中にも、「市場性のあるもの」と、「それほどでもないもの」があるのです。

 

決して大きな市場である必要はありませんが、ものすごく欲しがる人がいる、という強みです。

 

例えば〇〇とか、××とか、△△とか、、、 です。

 

そういう人は、もちろん売り出した途端に売れます。

 

いきなり半年で1千万円以上売れてしまったクライアントさんもいます、、、汗

 

ところが実際は、、、 そうならないことも多いのです。

 

「いきなり売れる強み」を持っているのにそうならないのはなぜなのでしょうか?

 

 

一つ目の理由は

 

「自分でその強みに気づいていない」

 

ということです。

 

これは、意外と多いです。

 

客観的にアドバイスしてくれる人がいて、初めて気づくことも多いです。

 

どこかの時点で気づいて、それを素直に売れば問題ありません。

 

実際、先ほど書いたクライアントさんは、ご自分の「いきなり売れる強み」に気づくまでは、最高月収が1万円でした。

 

それがいきなり半年で1千万円以上売れるのだからオソロシイです。

 

だからそれはまあいいとして、実は一番厄介なのが、、、

 

「わかっていても売りたくない」

 

というケースなのです;;;。

 

・それは会社員時代に散々やったからもういいです
・自分にできる自信がありません
・それがそんなに売れるとは思えません

 

というのが決まり文句です^^

 

ご本人の中で、ハラに落ちていないのですね。

 

「ギフトを受け取らない」と言ってもいいです。

 

あるいは、「プロとしてよく知っている領域だから、安易に扱いたくない」という思いもあるでしょう。

 

どうされるかはもちろんご本人次第ですが、私に言わせると、これはある意味、最高のギフトだと思うのです。

 

多くの人に求められるスキルや知識を持っているということが、です。

 

もっと言うと、それを身につけるような人生経験があり、それに適した資質を持って生まれているわけです。

 

やはりこれはご自身のビジネス、あるいは人生のテーマとしてしっかり社会に打ち出していくべきだと思うのですね^^

 

ですので、私のコンサルを受けられた方にはしつこく勧めます(笑)

 

仮に私のところには来なくても、

 

・いろいろな人から勧められる
・いろいろな人からお願いされる
・いろいろな人から口コミされる

 

ということがあれば、

 

仮に気が進まなかったとしても本腰を入れてみることをお勧めします。

 

実はそれがいわゆる「天職」だったと気づくかもしれませんので。

 

あなたの幸運のタネはすぐ目の前にあるのかもしれませんよ。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る