やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

【売れる強み】コーチングが売れない理由 

   


 

こんにちは!小山です。

 

最近は、できるだけいつもと違うことをするようにしています。

 

私は渋谷のセルリアンホテルのラウンジでセッションをすることが多くて、スタートの時間帯も決めています。

 

それを何年もやっていると、会社員の通勤と同じような感覚になるのですね(汗)

 

どうしてもワンパターンでマンネリになりがちです。

 

と言っても、ルーティンも大事だと思っているので、まずセッション以外のところから変えています。

 

夜、思い切り早く寝るとか

 

朝、思い切り寝坊するとか

 

休日に家族をほったらかして一人で居酒屋に行くとか(笑)

 

ホテルのレストランで結構お高いランチを一人で食べるとか

 

普段通らない道を通るとか、、、

 

ちょっとしたことです。

 

これは何かというと、、、

 

==========

 

将来なりたい自分の体験を先取りする

 

==========

 

というエクササイズです。

 

あ、別に朝寝坊したいわけじゃないですよ(笑)

 

私もまだまだたくさんの”しがらみ”や”思い込み”がありますからね。

 

ま、それはともかく、、

 

もしあなたがコーチングを勉強されたのであれば、このエクササイズはよくご存知でしょう。

 

・すでに目標を達成した自分

・すでに”こうである”自分

 

それを、先に体験してしまうのです。

 

すると、

 

脳はそれが当たり前と認識し始めるので、現状とのギャップを解消しようとし始めるのです。

 

その結果、ギャップを解消する行動を取り始めるので、いつの間にか目標を達成してしまう

 

ということです。

 

さて、この話はおそらくどこかで聞いたことがあるでしょう。

 

で、質問ですが、

 

 

実際にやってますか??

 

もしすでに繰り返しやっておられるなら、素晴らしいことです。

 

ぜひこれからも続けてください。

 

しかし、

 

もし、知っているのにやっていないとしたら、、、

 

それはなぜでしょうか?

 

実はここに、今日の本題があるのです。

 

============

コーチングが売れない理由

============

 

はい、一言で答えを言うと、コーチングを売ろうとするからです(笑)。

 

<コーチの典型的なセールストーク>

 

・私の人生を変えてくれたコーチングを世の中に広めたいんです

・コーチングを受けると、気持ちが楽になります

・とにかくコーチングは素晴らしいです、受ければわかります、、、

 

ご本人の熱意はわかるのですが、やっぱりこれじゃ売れないよなあ、と思うわけです。

 

だって、、、

 

受ける人にどんなメリットがあるかわからないじゃないですか

 

世間の人はみんな忙しいのです。

 

お金がなくてピーピー言ってる人もたくさんいます。

 

そんな人に足を止めさせ、財布を開かせるには、それなりの理由、メリットがないといけません。

 

エーー、

でも私はコーチを頼んだし何十万円も払ってスクールにも行きましたよ~~

 

と思いましたか??

 

はっきり言いましょう。

 

それはあなたが希少人種だからです(笑)

 

心の問題に対して、特別なセンサーがあったから、コーチングに反応したのです。

 

それ自体は素晴らしいことです。

 

同時に、

 

自分がものすごい変わりダネだ、

 

ということも知っておいて欲しいのです。

 

だから、あなたと違って普通の人はコーチングのことを聞いてもピンとこないです。

 

だって、、、

 

 

普通の人はたいていの悩みは友達と飲みながらグチって発散させるのです。

 

数千円で済むものを、どうしてわざわざ何万円も払ってコーチを頼むんでしょうか?

 

あなたが逆の立場で考えればわかるはずです。

 

だから、「コーチング」のことをいくらガンバって話しても相手のココロは動かないのです。

 

「ツボ」を売られてるのと同じような感覚のはずです(爆)。

 

そんなことは言いませんけどね。

 

じゃあ、どうするか?

 

コーチング(あるいは自分のサービス)を受けたら、相手の人生がどう変わるのか

 

と伝えるのですね。

 

・お金が儲かる
・彼氏ができる
・独立できる
・転職できる
・子供が家事を手伝うようになる

 

いろいろあるでしょう。

 

コーチングはオールマイティな手法なので、あなたの豊富な知識や得意なテーマと絡ませるとより効果的ですね。

 

あるいは、自分のコーチングを受けるとどうなるのか

 

相手の想像もできないぐらい素晴らしい世界を描いて聞かせてあげればいいですね。

 

「今の自分では想像もできないぐらい素晴らしい未来が実現するのだ」ということですね。

 

その気になった人は、未来の自分を描くワークも、実際にやるでしょう。

 

でも、将来を信じてない人とか、

 

そもそも自分の未来に興味を持たない人は何を言われてもやりませんね。

 

・相手の興味を引く

・願望に火をつける

 

そのプロセスなしには、契約には至らないのです。

 

間違っても

 

「気持ちがラクにります」

 

なんてセールストークを言ってはいけません。

 

「コーチングはその程度のもんです」

 

と自分で認めてることになりますので。

 

まずご自分が、コーチとしての素晴らしい自分を妄想してください。

 

そして、目の前の人にどんな素晴らしい未来が待っているのか、それを伝えてあげることです。

 

心を扱うのがコーチングですからね。

 

相手の心を動かさないと売れません。

 

という、なんだか当たり前の結論になってしまいました;;;汗

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - 強みを知る, 駆け出しコーチ、カウンセラー