やりたかったことをサッサとやりなさい

グッチ元人事部長の起業コーチが教える、「売れる強み」でいつの間にか豊かになる法則

*

正直、もう会社員はウンザリでした

      2016/12/25


 

こんにちは!小山です。

 

昨日は私がブログを書き始めた時のことをお話ししました。

 

・心に響きました
・参考にします
・新鮮です

 

などのご感想を頂いています。

 

シンプルですけど(笑)なかなか感想をいただくことがないので、素直に嬉しいです^^。

 

実際、その頃はまだ会社員を辞めたばかりで、これからどうするか、はっきりと方向性自体が決まっていなかったのです。

 

また会社員に戻るかもしれない、と思って、幾つかの会社の面接も受けたりしていました。

 

その一方で、起業して自分の力を試してみたいという気持ちもありました。

 

正直、もう会社員はウンザリでした。

 

で、その頃考えていたのは、会社員のキャリアの相談に乗るビジネスでした。

 

と言っても、一般的なキャリアコンサルとは違う、何か独自の切り口はないか、と探していたのです。

 

私だからできること、、、です。

 

だからブログも、自分の将来のキャリアについて真面目に考えている会社員に向けて、参考になるようなことを書きたいと思っていたのです。

 

しかしですね、、、

 

実際は昨日も書いた通り、何を書いていいかよくわからなかったのです。

 

だから、とにかく自分の書けることを書き始めたのですね。

 

今振り返って思うのは、「これをやったらお金になるだろう」「売れるだろう」という見通しはその頃ほとんどなかった、ということです。

 

もちろんお金は稼ぎたいと思っていましたし、どうせやるなら儲かるものを、という気持ちはありました。

 

しかし何というか、、、

 

そういう発想であれこれ考えても、全く心が動かなかったのです。

 

そこで一番自分の興味のあった領域でとにかくやってみようと思ったわけです。

 

つまり、会社員のキャリアです。

 

これは私の会社員生活を通じて、もっとも関心のあったテーマでした。

 

・どうやったら自分はもっとエラくなれるのか(笑)
・どうやったら自分はもっと稼げるのか(笑)
・どうやったら自分はもっとスキルが高まるのか

 

特に20代の後半から10年ほどは、そんなことばかり考えていました。

 

だから、ネタはたくさんあったのです(笑)

 

346DFB9E-4453-4FC9-BE00-F6EE2F1347AD

 

昨日も書いた通り、起業するときはきちんとターゲットを絞って、準備をしてからスタートするのが基本です。

 

私もまずそれをオススメしています。

 

しかし、その順番でやろうとしていつまでもスタートできない人もたくさん見てきました。

 

何より私がそういうタイプの人間です(笑)

 

なので、もしどうしても基本通りやれないと思ったら、とにかく自分の興味のあること、いくらでも書けることでまずスタートすることです。

 

あるいは、昔の自分にアドバイスするつもりで書いてもいいですね。

 

それからだんだん、自分の書くべきことがわかってくるはずです。

 

ひょっとしたら「なんか、これじゃない」ということに気づくかもしれません。

 

その時は方向転換した方がいい、という合図かもしれません。

 

すればいいです(爆)

 

死にませんので。

 

とにかく、まず始めることですね。

 

と、結局昨日と同じような結論になってしまいました。。。

 

でもいいですよね、とても大事なことですので。

 

あ、余談ですけどこの記事を書きながら私はものすごく大事なことに気づいてしまいました(笑)。

 

ちょっと長くなりそうだし、ひょっとしたらあなたにはあまり関係ないことかもしれないので、また機会があるときにお話ししたいと思います。

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


 - つれづれ